一家の心の大黒柱である主婦がいきいきと暮らせる家づくり

家づくりを通して「家族の絆が深まり笑顔が増える」。その家族の幸せを土台にして「家の中を一手に担う子育て主婦」がいきいきと暮らしてほしい。
そんな願いを実現するための家づくりと暮らしのヒントを発信

 

お知らせ
2009/12月よりこちらにてブログ更新中♪


 

2009年11月12日

使用頻度を考えた収納場所を

雪景色

我が家の前から見える景色です目

先日のちらっと降った雪の時は、まだ緑が見えていた山も

今朝は、真っ白雪・・・「季節は冬」を実感しました。


11月に入ると、そろそろ大掃除が気になり始めませんか!?

当事務所の中を見渡せば

カタログが山積みふらふら

材料のサンプルが散乱ふらふら

見積もりなどの書類が束になってどっさりふらふら



そして・・・

「どこから手をつけていいかわからな〜〜い」と悲鳴をあげてしまう私ですもうやだ〜(悲しい顔)


そんな中で、単に『片付け』に走ると、その時はきれいになっていいのですが

結局、リバウンドしてしまうんですね。

ですから、まずは、要る物・要らない物と分ける作業からが鉄則です♪


物は、しまうために持っているのではなくて

使うために持っている!と言います。

使用頻度を考えて、よく使う物を取り出しやすい所に収納するのがbest!


そう考えるとカタログや住宅雑誌が置かれている今の場所は、不適切かも!?

そんな気付きがありました。


カタログ、雑誌、サンプルの出番は、頻繁ではありません。

ですが、お客様のご要望に“即”対応するためには

欠かすこともできません。


そんな物たちで、事務所の中が随分とごちゃごちゃした感がありましたが

使用頻度を考えた場所に収納してあげれば、かなりすっきりするかもしれませんねるんるん


では、早速、明日からヒタイに汗して分別、整理に取り組んでみま〜す手(グー)


十勝清水町新築リフォーム住宅会社秋島建設⇒会社のホームページです




こちらのランキングに参加しています。

クリックして下さると嬉しいです♪♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ 
にほんブログ村


最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by 笑顔をつくるプランナー at 20:59| ■兼業主婦の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。