一家の心の大黒柱である主婦がいきいきと暮らせる家づくり

家づくりを通して「家族の絆が深まり笑顔が増える」。その家族の幸せを土台にして「家の中を一手に担う子育て主婦」がいきいきと暮らしてほしい。
そんな願いを実現するための家づくりと暮らしのヒントを発信

 

お知らせ
2009/12月よりこちらにてブログ更新中♪


 

2009年08月27日

職人の道具

早朝、ゴミ出しに行った時に近所の奥様から野菜をいただきました。

現場で出る半端な木材をもらっているお礼とのこと。

こんな物々交換は、大歓迎の兼業主婦ですわーい(嬉しい顔)




CIMG1706.jpg

当社では、一番若手の大工職人です。

18歳で秋島建設に入社して、今年で勤続12年目。


彼が持っている道具は、入社した時に社長がプレゼントした物。


CIMG1708.jpg


かなり、使い込んでいるのがわかります。


この道具で削っている柱は、タモの集成材の丸柱です。

タモは野球のバッドによく使われている木材です。

硬くて粘りがあります。



集成材というのは、時間をかけて乾燥させた木材の丈夫な部分を集成したもの。

よって、反りや割れが出にくくなっています。



今は、大黒柱がある家ってほとんど見られません。

家の中央に立つこの太いタモの丸柱は、自然の木の良さが味わえるG様邸の大黒柱です。



こちらのランキングに参加しています。

クリックして下さると嬉しいです♪♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ 
にほんブログ村


最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by 笑顔をつくるプランナー at 18:51| Comment(2) | ■清水町G様邸:現場報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノミの件、良い話しですね〜
こう言う話しを聞くと、おいちゃん泣きそうになってしまいます!
Posted by 直/来福家:福井市リフォーム住宅会社 at 2009年08月27日 19:21
石橋さん、こんにちは。
技術は、一朝一夕には身に付かないですよね。使い込まれた道具を見て、重ねてきた月日を感じてます♪
Posted by 笑顔をつくるプランナー at 2009年08月28日 11:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。