一家の心の大黒柱である主婦がいきいきと暮らせる家づくり

家づくりを通して「家族の絆が深まり笑顔が増える」。その家族の幸せを土台にして「家の中を一手に担う子育て主婦」がいきいきと暮らしてほしい。
そんな願いを実現するための家づくりと暮らしのヒントを発信

 

お知らせ
2009/12月よりこちらにてブログ更新中♪


 

2009年09月17日

増改築リフォームが始まりました

秋島建設photo 昨今のテレビニュースで、携帯電話を

 壊した!?・・・その目的は?・・・

 などのニュースを耳にすることがありましたね。

 写真は社長である夫の携帯電話。

 故意に何かをしなくても

 この様に簡単に折れたそうです。

 確かにデータは、全て消滅したそうです。

夫は、取引先を始めとして、全ての連絡先が失われてしまい大変みたいです目




秋島建設photo現場下見


せっせと毎月ニュースレターを発行する私のことを

「奥さん、がんばってるねぇ〜」と日頃、夫に言って下さっているKさんから

リフォームをしたいとのお電話を頂きました携帯電話


8月4日

まずは、現状を知るためと詳細を聞くためにKさん宅に伺いました。



長年暮らしてきた家も、家族構成やライフスタイルの変化で

リフォームが必要になってきます。

現在の住まいの間取りや構造を踏まえた上での工事になるので

出来る事、出来ない事を明確にするためにも

現場の下見と設計、打ち合わせって大事なことです。


Kさんご家族のご希望を聞きながら、プラン図を作成し

大工さんと構造面での確認をしながらの事前準備を進めてきました。

秋島建設photo足場
9月16日 

2階の一部増築と改修工事となるため、建物の周りに足場を組んでいます


秋島建設photo養生

2階屋根、外壁の一部を解体したので

その日の終わりには、シートをかぶせて養生をして終えます。


住みながらのリフォームは、生活の一部がいつも通りにできないことや

人の出入りがあるため落ち着かないなど

お客様にとってストレスになる事が多いかと思います。

そんな中でも、ご自分達の目で工事の進み具合が確認できたり

大工さんに直接、疑問や希望を伝えることができるというメリットもありますから

完成までを楽しむ気持ちで過ごされていただけると嬉しいです。




秋島建設photo骨組
9月17日

朝のテレビで「今日は、布団干し日より」と言っていました。

現時点での工事は、お天気次第で工期が左右されてしまうんですね。



屋根の一部を撤去して、骨組が見えている状態です。

今日は、これから新たな骨組を建てていきます。



十勝清水町新築リフォーム住宅会社秋島建設⇒会社のホームページです




こちらのランキングに参加しています。

クリックして下さると嬉しいです♪♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ 
にほんブログ村


最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by 笑顔をつくるプランナー at 11:04| Comment(2) | ■清水町K様邸リフォーム現場報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます♪
毎日更新されていらして素晴らしいですね^^
社長さん、お忙しいので携帯を閉じる時に、反対側に折ってしまったのでしょうか?
それにしてもチカラ、有り余ってますね(笑)

Posted by ダギジン at 2009年09月18日 09:26
ダギジンさん、こんにちは(^o^)/
社長いわく、いつも通りに開いたら“折れた”そうです。「特別おかしなことはしていない」というのが、ちょっと怖い嫁です(-_-;)
Posted by 笑顔になれる家づくりプランナー at 2009年09月18日 13:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。