一家の心の大黒柱である主婦がいきいきと暮らせる家づくり

家づくりを通して「家族の絆が深まり笑顔が増える」。その家族の幸せを土台にして「家の中を一手に担う子育て主婦」がいきいきと暮らしてほしい。
そんな願いを実現するための家づくりと暮らしのヒントを発信

 

お知らせ
2009/12月よりこちらにてブログ更新中♪


 

2009年10月06日

リフォーム現場報告

昨日、帰宅した長男に「お母さん、制服はどこ?」と聞かれて

「先週、クリーニングに出したよ」と言うと「明日、制服がいるんだよちっ(怒った顔)」と怒られて

帯広のエンパイヤー事務所まで取りに行った秋島由貴ですもうやだ〜(悲しい顔)


秋島建設photo 〈 旅の記録その5 〉

 写真は、横須賀美術館。

 コンセプトは

 「環境全体が美術館」だそう。

 建物の後ろには森が、そして

 目の前には、海と緑の散歩道が・・・

 確かにひっくるめて芸術品だわぁかわいい




【清水町K様邸リフォーム中継&報告書】


秋島建設photo外部足場

午前中、外部足場を解体する渡辺さんと中森さん。


秋島建設photoキッチン

キッチンが設置されて、クロスも貼りあがりました。

3世代が暮らすお住まいで、若夫婦が過ごされる部分を増築

させていただきました。


キッチン、お風呂、洗面台などもご自分達の暮らしのスペースに設けましたので

それらがリビング部分とまとまった配置の間取りとなったため

水周りとリビングダイニングの床材を同一のフロア貼りで仕上げました。


最近のフローリングは、突き板と言って合板のものが一般的に使用されています。

この床材は、浴室から濡れたままの足で出入りをすると

常に湿っぽくなってしまいます。

すると板と板の合わせ部分の接着が剥がれるなどし

表面がカサカサになってしまう危険性大ですふらふら


防水性のある素材を敷くなどして対応することをお勧めします。

個人的には、おねしょシーツなどをカットして

マットの下に敷くなどの二重構造が良いかと思います。


秋島建設photoお客様
 
そんな暮らしてからのお話しを奥様としていたら

腕の中で退屈だよ〜〜のお顔がチラリ・・・目


今週の金曜日には、美装と言ってお掃除をしてくれる業者の方々が入ります!

今日聞かれました水の件ですが、社長からOKが出るまで

もうしばらくお待ち下さいませ。


では、明日の午前中に現場に伺います。

既存サッシ取り替え日程などをお伝えしたいと思います。


やっぱり、現場に行ってお客様にお合いして話さないと

いろいろとご心配されている事に気付けない事に気付かせてもらった私ですふらふら



 
十勝清水町新築リフォーム住宅会社秋島建設⇒会社のホームページです




こちらのランキングに参加しています。

クリックして下さると嬉しいです♪♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ 
にほんブログ村


最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by 笑顔をつくるプランナー at 16:59| Comment(0) | ■清水町K様邸リフォーム現場報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。