一家の心の大黒柱である主婦がいきいきと暮らせる家づくり

家づくりを通して「家族の絆が深まり笑顔が増える」。その家族の幸せを土台にして「家の中を一手に担う子育て主婦」がいきいきと暮らしてほしい。
そんな願いを実現するための家づくりと暮らしのヒントを発信

 

お知らせ
2009/12月よりこちらにてブログ更新中♪


 

2009年09月13日

知ってほしい家づくりのポイント:窓

秋島建設ブログphoto 息子と2人で外食。

 野菜がてんこもりの「サラダうどん」

 麺が見えませんね^_^;

 
 












知ってほしい家づくりのポイント

屋根・外壁・窓の色をトータルで考える



秋島建設ブログphoto

住宅の外観の形と共に、色のイメージも固めていかなければなりません。

その時に屋根の色、外壁材の色、そして窓枠の色と

トータルに考えていく必要があります。

落ち着いた雰囲気にしたいのか

明るい色使いで洋風がいいのか

スタイリッシュ、モダンなどとカタカナイメージが好きだとか・・・



そして建物全体のカラーイメージが出来ましたら、

素材も吟味していくことになると思います。


窓枠の外観色は、メーカーによって微妙に違いがありますが

写真の立山アルミさんであれば

ルーセントシルバー・ブリックレッド・ロイヤルブラウン・ブラック・ホワイト

の計5色あります。


価格的にはホワイトを標準とし、その他の色は若干価格アップになります。


好みというのは、年齢とともに変化していくかと思いますが

外から眺めても「我が家って最高るんるんるんるん」って嬉しくなるような

ご自分達のお家のイメージを形にして下さいね。


知ってほしい家づくりのポイント

外観イメージは、屋根・外壁・窓の色をトータルで考えてみる








十勝清水町新築リフォーム住宅会社秋島建設⇒会社のホームページです




こちらのランキングに参加しています。

クリックして下さると嬉しいです♪♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ 
にほんブログ村


最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by 笑顔をつくるプランナー at 19:28| Comment(2) | ■知ってほしい家づくりのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

知ってほしい家づくりのポイント:屋根

秋島建設ブログphoto 今朝、次女と散歩をしながら

 道端の雑草の中に

 よつ葉がないかなぁ〜と

 探しながら歩いていたら

 なんとありました目

 心が弱っている時って、日頃気にならない

 ことを気にしてみたりします。

そして、こんな小さな事で元気をもらえる単純な自分っていいじゃない〜とちょっと嬉しいでするんるん



知ってほしい家づくりのポイント

屋根の役割を考える



屋根材や屋根の形状は、外観のイメージに大きく影響をします。

その屋根の形状が、切り妻なのか寄棟なのか

勾配が緩いのか急なのか

これらによって工事費には、差がでます。

複雑な形状や急な勾配であれば工事の手間もかかりますし

当然、費用も高くなってしまいます。

外観よりも毎日暮らすお家の中を優先したい!と考えるならば

屋根形状は単純である方が、ここでのコストはおさえられますよね。

と言っても、外観はどうでもいい・・・ということではなくて、

外壁材や窓の形状や配置によっても十分に見た目の追求はできます。


それともう一つ考えなければならないのが、隣地との関係だと思います。

北海道のように雪が多い地域は、冬の屋根からの落雪はトラブルの原因になりますから

「こんな屋根の形がいい!」というご自分達のこだわりが、

隣地または道路への迷惑につながらないかを優先して考えることって大切だと思います。


秋島建設ブログ:屋根材photo

秋島建設ブログ:屋根材photo

北海道の屋根は、金属系が一般的です。

この色メニューサンプルは、積雪地域仕様のカラー鋼板です。

表紙には、大きく「北海道版」と表示されていますね。

北海道は雪の多い地域です。屋根の基本的な役割としての

雨、風&を防いでくれるという、その機能が一番重要なことです。

屋根の形状や色選びに心が向きがちですが、

暮らしを守ってくれる大切な性能がどうなっているのか?

家づくりをする時に、そんな視点も持って下さいねかわいい


知ってほしい家づくりのポイント

雨、風、雪から守ってくれる屋根材の性能を確認する




十勝清水町新築リフォーム住宅会社秋島建設⇒会社のホームページです




こちらのランキングに参加しています。

クリックして下さると嬉しいです♪♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ 
にほんブログ村


最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)


posted by 笑顔をつくるプランナー at 11:47| Comment(0) | ■知ってほしい家づくりのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

知ってほしい家づくりのポイント:ガラス


昨日は、長男を帯広市内の眼科から音更の耳鼻科そして

眼科で書いてもらった処方箋を持ってメガネを作ってきました。

勿論、マスクはして行ったのですが、帰宅後、喉の痛みが悪化して

咳まで出始めました(涙)。

CIMG1748.jpg

そこで、購入したのが“うがい薬”です。

効き目がありますように!!


知ってほしい家づくりのポイント

ガラスの性能は、住宅の性能を左右するんです





今日は、家づくり進行中のお客様から、完成後の住まいのカーテンを手作りしたいので

窓の寸法をおしえてほしいとご連絡をいただきました。

窓の話題から大切な“ガラス”のお話しを少しだけしたいと思います。



家の断熱性能を考える時には、断熱材だけではなくて開口部の断熱性も大切です。

最近、建築年数が経った住宅のサッシを断熱性の高いサッシに変える

リフォームサッシのご依頼が続いています。

窓付近からの冷気は大きくて、冬の暖房の効きが悪くなってしまいますよね。


現在建てられる住宅の窓ガラスは、層ガラスが一般的だと思います。


名前からもわかるように、2枚の板ガラスの間に中空層を造ります。

そこには、乾燥した空気を封じ込めています。

何故、乾燥した空気かというと、水分を含んでいると結露が発生してしまします。

中空層内部での結露発生を防ぐ目的があります。

更に乾燥空気は、熱を伝えにくいからだそうです。

こうすることによって、ガラスの欠点である「熱を伝えやすい」

が改善されたガラスです。

当社が標準仕様としているのは、複層ガラス+Low-eガラスです。

Low-eガラスとは、ガラスの表面に特殊な金属膜をコーディングしたガラスです。

熱線を透過せずに反射する性質があります。


Low-eガラスを使用した住宅は、外から見ると中が見えづらくなります。

ですが中からは、すっきりと外が見えるので、単なるガラスとの違いがそこで確認できます。


窓のない住宅はありませんから、断熱材だけではなくて

断熱性能の高いガラスを採用することで、夏は涼しくて冬暖かい住まいの実現になります。



知ってほしい家づくりのポイント

住まいは、窓を含めてトータルに断熱化する





十勝清水町新築リフォーム住宅会社秋島建設⇒会社のホームページです




こちらのランキングに参加しています。

クリックして下さると嬉しいです♪♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ 
にほんブログ村


最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)


posted by 笑顔をつくるプランナー at 19:38| Comment(0) | ■知ってほしい家づくりのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。